汚れをこまめにとってスキンケアをする
このエントリーをはてなブックマークに追加

スキンケアの基本は汚れを落とす事

汚れをこまめにとってスキンケアをする
毎日のスキンケアで一番最初にするのが、汚れを落とす事でしょう。朝起きたら、寝ている間にかいた汗や、皮膚についた埃などを落とすのに顔を洗ったり、シャワーを浴びたりして、汚れを落とす事からはじまります。季節によって、あるいは人によっては朝起きた時に、かなり肌にべたべたとした脂が浮いている人もいるでしょう。そして、この脂に空気中の埃などがつくので、このままにしていては皮膚呼吸がしにくくなります。また毛穴が詰まる事により、ニキビや吹き出物ができやすくなります。ですから、まずこの汚れを落とす事が1日のうち、一番最初にするスキンケアになります。

しかし、この汚れを落とすというのは簡単なようで意外と難しかったりします。何と言っても、顔の場合は平面ではないので、工夫して洗わないと、全ての面が同じように洗えません。また、人によって、そして体調によって、皮膚の状態が変わる場合があります。そういう時にあまりごしごしと汚れを取ろうとすると、皮膚が何らかの信号を出す時があります。例えば、何時もは心地良く使っている石鹸が、今日は何となく、ほんのかすかに、気のせい程度に染みるような感じがする事があるかもしれません。そして、その肌の信号を逃したり無視したりすると、その後皮膚科に行かなければならないような事も起きるかもしれません。しかし、汚れがいつも落ちていないというのも問題です。特に女性はメイクをしたりするので、それが毎日完全には落とせないままいると、肌にはよくありません。しかし、その反対に、汚れだけでなく必要な脂まで落としすぎるのも問題があります。汚れを落とすのもなかなか難しいものなのです。専門の人に聞いたりして、その時その時の自分に合ったスキンケアを心がけましょう。

美容でも話題のスキンケアの参考になるネタはこのWEBサイトが手軽で便利です